読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

flandlescarlet's diary【情報工学生の備忘録】

元機械工学科所属だった情報工学生です。JavaScriptで適当に何かを作ったり、絵を描いていたりします。

JavaScriptでカードゲーム作ってくよ1

カードを表裏



 

 最近はてなブログが重いという事だそうで、かなり編集も難になってきました。

FireFoxで操作していると、ブラウザがクラッシュしてしまう状況です。

Operaからの記入をしてますがコピーアンドペーストが出来なかったりとかなり不便です。

早いこと修正されるといいですね。

 

特に考える物が無かったので、適当にカードゲームを作ってみようと思います。

 神経衰弱 <  ババ抜き < 大富豪

とりあえずゲームの内容に関してはアルゴリズムをかなり理解できてないと苦しいと思いますので

簡単なものを選んで暇つぶしにソース書いていこうと思います。

とりあえずカードの基礎「めくる」に関して今回は書きました。

 

ソースにもありますが、今回はカードがたくさん出てくるので配列がかなり出現します。

eval()を使ったことがないので試してみましたが、やはり普通の配列でなく連想配列で使うのが一番かと思いました。

次回から普通の配列でカード作りします。

 

 Sample 

<script type="text/JavaScript">

click_date = new Array();

cards1 = Math.floor(Math.random()*9)+1;
cards2 = Math.floor(Math.random()*9)+1;
cards3 = Math.floor(Math.random()*9)+1;
cards4 = Math.floor(Math.random()*9)+1;


for(i=1;i<=4;i++){
click_date[i] = 0;
document.write('<span id="card' + i + '" style="background: #333; border: double 5px #000; padding: 15px; margin: 3px;" onClick="drowing_card('+i+')"> </span>');
}

function drowing_card(card_date){

if(click_date[card_date] == 0){
document.getElementById("card"+card_date).innerHTML = '<span style="color: #FFF; font: 19px normal bold;">' + eval("cards" + card_date) + '</span>';
click_date[card_date]++;
}
else if(click_date[card_date] == 1){
document.getElementById("card"+card_date).innerHTML = " ";
click_date[card_date]--;
}
}
</script>